« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月11日 (木)

さが桜マラソン

桜はすっかり散ってしまっており、”葉桜マラソン”でありました。

大荒れのお天気だった7日。インフルエンザのダメージがまだ残っているのに、無謀にも参戦を決意。

ラン友の、「今回は、スタート地点に立つだけで良しとしようよ。」とのお言葉に、妙に納得してしまいました。

結果は予想どおり惨敗。スタートから24キロ地点・吉野ヶ里公園で制限時間オーバーによってあえなく回収されることに。

初めてのフルマラソン。

スタートする1万人の中に自分がいることにちょっと感動。寒すぎるコンディションも体調不良もしばし忘れて快調に走りだしました。このまま最後までいけるかも、なんてありえないことを考えたりしながら。余裕は10キロまででしたが。あはは。

沿道では途切れることのない応援があります。ゆっくりいいよ~~。マイペースでね~~。6時間あるからね~。なんて、知らない人から絶え間なく声をかけ続けられ、「ありがとうございま~す。がんばりま~~す。」を連発しながら走ったり歩いたり、歩いたり。

あの寒さの中、じっとして応援している方がつらかったのでは?。佐賀県人ってやさしい。

一緒に走Cimg1610った二人のラン友は、3時間26分と6時間11分と、めでたく完走されました。さすがです。日頃の練習のたまものですね。

完走ランナーと回収ランナーの扱いは当然ながら全然違っておりました。完走ランナーにはさくら色のスポーツタオルが贈られ、ランナーは皆誇らしげに肩にかけています。回収組の私はといえば、佐賀名物”マルボーロ”1個。あ~~。

いつかあのタオルを肩にかけたい!!と誓ったのでした。

2013年4月 3日 (水)

やっとここまできました

昨日、「薬害再発防止の制度実現に取り組む国会議員連盟」の設立総会が開催されました。

インフルCimg1606エンザ(たぶん)の衝撃がまだ残っているかもと心配しつつ、寒い東京へ日帰り。

参議院会館の会議室は、肝炎原告団をはじめ、薬害被害者、支援者、マスコミで100人を超える盛り上がりでした。そして、議連の議長である自民党の尾辻議員をはじめ、超党派の国会議員が20名ほど集まってくれました。

第3者機関設立のために、民主党政権時から「議員連盟」の立ち上げを求め、何度も国会へ足を運びながらも、政権交代で仕切り直しとなりました。そして、やっと昨日ひとつの形ができました。

国民の目線から見ると、医薬品行政の監視・評価を行う「第3者機関」を設けることになんの障壁があるのかと思います。しかし、監視される側の厚生労働省にとってはありがたくない話。

民主党政権時代の各厚労大臣は、大臣になったとたんにトーンダウンしていましたが、今回の議連メンバーには、自民党の尾辻議員をはじめ、与党議員の名前があることが心強くく思われます。

5月の連休明けまでに議論を尽くしたい、ということで毎週火曜日に定例会議が開かれることも決まりました。

私達薬害被害者が求める、第3者機関が設置されるまで、これからも注視していくつもりです。

2013年4月 1日 (月)

インフルエンザその後

かなりしぶといインフルエンザのようで、、、声が出ません。

病気になCimg1603ると、ほんとに情けなくなりますね。桜の季節なのでなおさらです。

熱と痛みがおさまったら、今度は喉が痛くて声が出なくなりました。咳もとまりません。

話したくても声が出ません。無理にだそうとすると、ひっくかえったような声しかでなくて。電話にもでれない状態。

家族に話したいことがあっても、黙っています。これってかなりストレスたまりますね。

明日にはよくなっていますように。

来年は絶対予防注射しようと心に決めました。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30