« こころざし高く | トップページ | 今頃になって »

2013年3月17日 (日)

ボストン美術館展

14日、太宰府の九州国立博物館へ出かけました。

太宰府まで出かCimg1554けてよかった、と思える展来会。日本美術を堪能できます。

国内にあれば国宝級の美術品を、これだけ一堂に鑑賞出来る機会はあまりないかもしれません。特に、絵巻物の「平治物語」と「吉備大臣入唐物語」はゆっくり鑑賞しました。吉備大臣の話は、幽霊や超能力なんかが出てきて結構笑えます。

尾形光琳や長谷川東伯や曽我蕭白は圧巻。教科書でしかしらなかったので、これらの作品の前では足が止まってしまいました。ただ、歴史をもっと知っていればもっと楽しめるのですが。いつも思うことです。

至宝という言葉がぴったり。どれも美しく、とても幸せな気持ちにさせてくれました。もう4日も経っていますが、持続中。

次は大阪へ巡回するようです。機会があればもう1度足を運びたい展覧会です。。

« こころざし高く | トップページ | 今頃になって »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8834/50777035

この記事へのトラックバック一覧です: ボストン美術館展:

« こころざし高く | トップページ | 今頃になって »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30