« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

心配のたね②

男性の厄年は25歳、、、でした。

やっぱりそうなのCimg1433かなあ。3男が1週間前に足首を骨折、明日やっと入院・手術となりました。

思いだせば、長男も25歳の時に同じように骨折し手術。そのとき、「厄年のお祓いしとけばよかった。」としきりに後悔しておりましたが、そんなことはもうすっかり忘れておりました。

ふたりともサッカーのゲーム中の怪我。小さい頃からずっとサッカーをやっていますが、こんな大けがは25歳になるまで一度もなっかのです。

3男の場合は明らかに体重超過が原因と思っていますが、25歳は老化のはじまりかもしれないですね。

サッカーするなら20キロ減量してから、ときつく言っておきました。

我が家にはもう一人25歳がいるのでこちらも心配。

25歳の男性、ご用心を。

2012年11月20日 (火)

紅葉

週末は実家へ

母の命日なのでお参りに。

亡くなったのは11年前。庭のイチョウやもみじがいちばんきれいな時期でした。

母はいなくなったけれど、色付いた木々にやさしく包まれているような感覚になりました。あの頃は紅葉を見るとつらいだけだったのに。

どんなことも時間が癒してくれるのですね。

Cimg1422Cimg1423Cimg1424

2012年11月15日 (木)

福岡へ

13日は福岡へ

九州原告Cimg0919団の世話人会議で。久しぶりの会議でした。

治療情報をはじめいろいろなお話を聴ける貴重な場で、私の情報源のひとつです。

会議では”第3者機関設立”に向けての行動等について日程の確認などを行いました。

この1年間ほど、代表の山口美智子さんが精力的に国会をまわり、今月20日に超党派の議員連盟の立ち上げにやっといたりました。議連設立総会を原告団も傍聴に駆けつける予定でした。そして、今週から来週にかけても野党とのヒアリングが予定されていました。

しかし、、、。16日衆議院解散が昨日決定しました。

何度目でしょうか?ここという時には必ず政局に翻弄されます。

来月の選挙後の政治体制がどのようになるのか、想像もつきません。

しかし、あきらめることなくまた仕切り直しです。

2012年11月13日 (火)

長崎へ

先日は長崎大学へ行ってきました。

熊本から長崎への手段は毎年高速バスにしています。乗換えがないというのが理由ですが、所要時間はCimg14183時間あまり。結構時間かかります。

乗車バス停は、いつも熊本県庁前。この季節、庁舎前プロムナードのいちょう並木がきれいです。

さて、長崎大学には2008年から薬害肝炎の講演で呼んでいただいています。今年で5回目。薬学部1年生に向けて話します。彼らは卒業後間違いなく薬と関わる仕事に就くわけです。薬剤師、製薬企業で薬の研究開発や販売、そして行政の立場で薬と関わることもあり得ます。そう考えると、私の経験したことが少しでも役にたてば、という気持ちが盛り上がってきます。

訴訟解決から5年。”毎日薬害肝炎”だったあの頃と違って、日常との切り替えがすぐにできるわけではなく、なんだかタイムスリップしたような感じになったりします。この季節がめぐってくるとなおさらです。

何を話そうか?3時間のバス旅はそんな時間の経過を埋めてくれる時間でもあります。

2012年11月 6日 (火)

大分へ

11月3日は大分へ行ってきました。

毎年この日はCimg1416、薬害エイズ訴訟の原告さんで、16年前に亡くなられた草伏さんとM君をしのぶ会が開かれます。

そして、今年は昨年11月に亡くなられた瀬戸さんとともに3人の追悼集会となりました。

草伏さん・M君・瀬戸さんと親交のあった人が故人の思い出を語りました。

瀬戸さんを生前取材されたことのあるNHKの迫田ディレクターが瀬戸さんのために自作の詩を朗読されました。

”生きたかった”という言葉が何度繰り返されたことか。

薬害エイズの原告さんは、エイズで亡くなる方は減り、重複感染している肝臓病で亡くなる方が増えているそうです。薬害肝炎原告も、知らないだけでおそらくたくさんの方が亡くなられています。

薬害エイズ訴訟は和解からすでに16年が経ちました。薬害肝炎訴訟は歳が明ければ5年。

訴訟の解決がすべての解決のように世間では思われがちですが、薬害エイズも薬害肝炎も、当事者にとっては訴訟はひとつの通過点にすぎないのです。

この集会に参加するたびにそう思います。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30