« テラビック使用について | トップページ | 薬害再発防止 »

2012年6月 6日 (水)

南阿蘇ガーデニング

南阿蘇村でオーCimg1201プンガーデン

県外から退職後、南阿蘇村に移住してきた方々が、この季節、ご自宅の庭を開放しているというので先日出かけてきました。

俵山トンネルを抜けたところから高森町までの間に5軒のお宅があり見物客でにぎわっておりました。中高年ばかりでしたが。

まあ、すごい。Cimg1203クヌギ林だった場所がイングリシュガーデンに。雑木林もありました。

まるで秘密の花園。おしゃれなセンスのよいお庭ばかりでした。

でも、この時期の南阿蘇村は新緑の季節で、まるで広大なひとつのガーデン。やはり自然にはかなわないなあ。

テンションあげあげで帰ってきました。

義母が亡くなってから誰も手入れをする人がなくCimg1210荒れていた庭を毎日少しずつお手入れを始めました。朝夕30分のノルマ。

オープンガーデンでアイディアを仕入れてきたのでさっそく近くのホームセンターへ直行。

これまでなんでもかんでも枯らしていた私ですが、さて、どこまでできるか。

目指すは手入れの簡単な庭、あはは。

草むしりを減らすためにいろいろ考え中です。

« テラビック使用について | トップページ | 薬害再発防止 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8834/45559444

この記事へのトラックバック一覧です: 南阿蘇ガーデニング:

« テラビック使用について | トップページ | 薬害再発防止 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30