« ひとすじのひかりから | トップページ | 卒業 »

2012年3月 8日 (木)

3月

ひと雨ごとに春めいてきますが、3月になってずっと雨ですね。

先週、着物を着ました。あはは。

「着物」は、自分には敷居が高いとずっと思っておりました。理由は、自分ひとりで着ることができないから。最後に着せてもらったのは10年ほど前。箪笥のなかには結婚するときに母がもたせてくれた着物がすでに”箪笥のこやし”と化しており、開けるのも怖い状態。

そして亡くなった母の箪笥。亡くなって10年経ち、やっと整理する気持ちになっておそるおそる箪笥を開けたら、これまたこやしが出てきました。まだ袖をとおしていないものもあって、これを捨てるのも、リサイクルショップに持っていくのももったいない。

じゃあ、自分で着ればいいじゃん、着るしかない。ということで半年前から着つけ教室へ通っておりました。

先週はその着つけCimg1080教室の発表会。

まだ初心者の私は先生に手伝ってもらって、付け下げを着ました。30年前に母がつくってくれたもの。タイムスリップした気分。

30年前のものが今もこうやって着ることができるなんて。感動ものです。着物は古さを感じさせません。

普段はなかなか着る機会がない着物。もっと勉強して、上手になったら同じ教室に通っている友人のYちゃんとそろって着物でお出かけするのが夢。

写真は教室のお姉さまがた。左から二人目が先生。おん歳82歳。黒い着物がとても素敵です。昭和ひとけた生まれ、かくしゃくとしておられます。

« ひとすじのひかりから | トップページ | 卒業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8834/44420922

この記事へのトラックバック一覧です: 3月:

« ひとすじのひかりから | トップページ | 卒業 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30