« 靴をはいて、、、 | トップページ | 継続協議 »

2012年1月18日 (水)

大阪で

18日、田辺三菱製薬との定期協議があります。

訴訟解決後、今年で3回目となりますが、私は初めての協議参加となります。

過去3回大阪本社の社屋に入ったことがありますが、法廷と同じく被告企業の対応にいつも腹立たしくやりきれない思いでした。

私個人の裁判は終わりましたが、この企業に対する心情は今も変わりません。

何万人の人が人生を捻じ曲げられただろう。そして亡くなったことだろう。今もどれだけの人が苦しみの中にあるのだろう。

裁判が終わっても、病気が治っても癒されることはありません。

薬害そのものが起きてはならなかったのです。

この数年でも、データ改ざんやずさんな品質管理で業務停止処分を受けています。つい数日前は、これは薬害とは全く関係ありませんが、研究員の犯罪も報じられ驚きました。

製薬企業としてどのように社会に対して責任を負っていくのか、しっかり自分の目でたしかめてきます。

« 靴をはいて、、、 | トップページ | 継続協議 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8834/43783571

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪で:

« 靴をはいて、、、 | トップページ | 継続協議 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30