« 「とおくてよくみえない」 | トップページ | 風邪 »

2011年12月11日 (日)

今週もまたアート?

今日の熊本はこの冬一番の寒さでした。

熊本市現代美術館で昨日から始まった漫画家の「西原理恵子博覧会」→”バラハク”のオープニングイベントに行ってきました。

西原理恵子氏と現代美術作家の山口晃氏の「人生画力対決」。おもしろすぎました。

10時の整理券配布に4時から並んだというオタクっぽい人もいたらしい。時間ぎりぎりに行った私達はもちろん立ち見。椅子は100席しかなくて、あと100人くらいは立ち見でぎゅうぎゅうでした。

山口晃氏は今日で終わった五木寛之の新聞小説、「親鸞」の挿絵を描いていた画家。夫に聞いてみたら、かなり有名らしいです。そんな方とはつゆ知らずに毎日挿絵を観てました。

「画力対決」は、お題が出されて、その場で二人がスケッチブックに描いていくという内容。お題は覚えているだけでも、「自転車に乗った立川談志」、「信長、秀吉、家康」、「風神雷神図」「サザエさんちの家の間取り」、「フレディ マーキュリー」「どらえもんになったジャンレノ」「槇原敬之と松本零士(この二人は訴訟関係とか)」「宇宙戦艦ヤマト」などなど。

お題はその場の話の流れで適当に決まっていくというゆるさ。

山口氏の絵が最初に映し出されると、「うわ~~~」とため息が。とにかくうまい。西原氏の番になると、「わはは~~」という笑いが。さすがポイントはしっかりおさえておられます。

「誰かがツイッターでつぶやいていたらどうしよう」といいながら、最初から最後まで西原さんの毒舌と下ネタは止まらず、会場は大爆笑でした。話はおもしろく、そしてとてもおきれいな方でありました。山口さんもかなりイケメン。

おまけに「くまモン」まで来てくれて、2時間に及んだ「画力対決」は終了。アートとギャグ満載で楽しい時間を過ごせ幸せ。

今日は「画力対決」だけで、「バラハク」は見ませんでした。またのお楽しみです。

※写真は禁止されていたので撮れませんでした。残念。

« 「とおくてよくみえない」 | トップページ | 風邪 »

コメント

このようなイベント情報はどうやって得るのですか?
私こそ仕事柄いろんな方面にアンテナはっていなければならないのですが、
毎日机にへばりついて仕事しているだけで精一杯って感じです。
新聞は仕事と思って毎日読むようにしていますが、
当然「西日本新聞」なので(笑)
熊本の情報に乏しいかな?

mugimugiさま

このイベントは夫が知っておりました。
新聞でも見かけました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8834/43343433

この記事へのトラックバック一覧です: 今週もまたアート?:

« 「とおくてよくみえない」 | トップページ | 風邪 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30