« クリスマス | トップページ | 2011年も »

2011年12月27日 (火)

肝炎サロン

来年も引き続き開催されます。

もう5Cimg0946つ寝るとお正月。押し迫ってきましたね。今日は来年2月予定のサロンの打ち合わせのため、県の担当Mさんと熊大附属病院の佐々木教授を尋ねました。

昨年より計4回開催されましたが、これまでの反省をふまえて、来年度どのような形で続けるのが望ましいか話し合いました。

毎回県内4か所合わせて八十数名の参加があります。参加者アンケートには、定期的に続けてほしい、ほかの地域でも開いてほしい、という要望が寄せられています。

現在は県・拠点病院である熊大病院・地方の連携医療機関が主体となっています。ありがたいことに、患者サイドで考えていただいています。

今後は、患者がもっと積極的に運営に参加できるようになればと考えています。行政と拠点病院と地域連携医療機関とその地域の患者が協力すれば、より地域の実情に応じたサロンとなります。

とはいっても、肝炎であることを隠している方も多く、そして体調の問題もあり、なかなか難しそうです。治療体験談もなかなかお引き受けいただけません。

時間はかかりそうですが、一緒にやってくれる患者さんをお待ちしています。

また、26日付でテラビック3剤併用治療の治療費助成が決まりました。

やはり皮膚症状が強くあらわれるため、治療は皮膚科と連携できる医療機関に限定され、熊本県では5か所ということでした。また、過去の治療費助成には関係なく助成が受けられるものの、3剤併用については1回きりなので、判断が難しいと佐々木先生もお話されていました。次の薬の承認に3年ほどかかるとすれば、それまで病状が許さない患者もいます。

いずれにしても、専門医とよく相談してどの薬を使うのかを決めることが大事ですね。

« クリスマス | トップページ | 2011年も »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8834/43533844

この記事へのトラックバック一覧です: 肝炎サロン:

« クリスマス | トップページ | 2011年も »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30