« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

8月も終わり

日中はとっても蒸し暑い日が続いている熊本です。

ブログもしばらく夏休Cimg0746みでしたので、この2週間のことを少しだけアップ。

8月後半は長男が就活のために帰省していたので、2週間ほどせっせと母親しておりました。といっても、かまい過ぎると嫌われるので、食卓を好きなものでうめつくすくらいですが。これでもか~~!!と。

ずっと離れてくらしているせいか、たまに帰ってくる27歳でまだ学生の息子との距離が微妙につかめません。それだけ大人になったということでしょうね。少し寂しいですが。

また、8月もがんサロンに参加してきました。先月14か所だった熊本県内のサロンは16か所に増えていました。サロンでは、毎回患者さんの体験談を聴きます。今月は産山村でサロンを開設された方(男性・61歳)のお話にひきこまれました。

「がんになった人は死を意識します。でもそれはがんになった人の特権でもあるのです。その後の生き方が変わり得るのですから。命がどこまで続くかわからないが、たのしくやっていきたい。」

その言葉のように生きておられます。

産山村は水と自然が豊富な場所。次回のサロンは10月。もっとたくさんお話を聴きたく、そしてお話したく、ぜひおじゃましたいと思っています。

2011年8月15日 (月)

初盆

義母が亡くなってちょうど1年が経ちました

初盆と1周忌ということで、この1週間はちょっとバタバタしていました。

また、15日は終戦の日。義母は毎年この日の思い出を話してくれていました。天草で教師をしていた義母はその日、漁師さんから鯛を買って家までかついで帰ったそうです。最期にごちそうを食べて死のうと考えていたそう。暑いうえに大きな鯛だったので持って帰るのが大変だった、と言っておりました。

どれだけ巨大な鯛だったのだろう?その話を聞くたびにいろいろ想像してしまいます。豪快な人でした。戦争が終わって66年、戦争のことを話してくれる人はまわりにもうほとんどいなくなりました。

そんなことを考えながら、お煮しめを作ってみました。初盆なのでさすがに鯛は自粛。

熊本は昨日から激しい雨、うだるような暑さから一変、ひんやりしています。つかの間の涼しさにほっとしています。

Cimg0762

2011年8月 5日 (金)

8月

Cimg0754暑い日が続いています 。

あんまり蒸し暑いので、涼を求めて小国町へ出かけました。目的地は「鍋が滝」。数年前、松嶋奈々子の生茶のCM撮影に使われた場所です。

実は滝はあまり好きではありません。

ここから落ちたら、、、なんて考えてしまうと怖くてたまらなくなるからです。

Cimg0752でも、「鍋が滝」は落差もさほどないので大丈夫。おまけに滝の裏へ回ることもできます。マイナスイオンのシャワーをたっぷり浴びてきました。

帰りは小国町から阿蘇へ向かう途中にある「押戸石の丘」というパワースポットへ。舗装もしていないガタガタ道を行くとやっと駐車場。そこから15分程山を登ったところに石群はありました。360度見渡せる絶景地、一列に並んだ石、ペトログラフ?、不思議な雰囲気をかもしだしていました。

石の上にあおむけに寝てパワー注入中の人もいれば、「石に 盛り塩しないでください」という看板もあって笑えました。やはり隠れたパワCimg0758ースポットでした。

最近は小国町によく出かけます。家から1時間半。自然はもちろん、温泉、そば街道、そして坂本善三美術館やズートピアなどのおもしろいギャラリーがあります。

7月は友人の死というつらいことがあり沈んでいましたが、 8月はへこたれず元気に過ごしたいとおもっています。

                                      

Cimg0757_2

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30