« 熊本大学で | トップページ | 大分へ »

2011年4月27日 (水)

山口地裁

25日は山口地裁に行ってきました。

この1年間、この裁判を数回傍聴してきましたが、初めて原告2人の和解が成立しました

私が福岡地裁で提訴した時、原告番号は17番。裁判所に行くと、仲間も支援者もたくさんいてとても心強く感じていました。山口ではたった一人でのスタートだったので、きっと不安も大きかったのではないかと思います。

闘病生活で迷惑をかけた家族について、「息子の人生をとりもどすために勇気を振り絞って法廷に立つことを決意した。」と意見陳述で述べられました。記者会見では「私のことはもう心配いらないから息子には自分の人生を歩いてほしい」と。

久しく聴くことのなかった被害者の生の声に胸がじ~~んとしました。

彼女の勇気がきっと山口県の薬害被害者の掘り起こしにつながっていくと思っています。

                      でこぽん

« 熊本大学で | トップページ | 大分へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8834/39772184

この記事へのトラックバック一覧です: 山口地裁:

« 熊本大学で | トップページ | 大分へ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30