« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

大晦日

今朝は雪景色でした。

Cimg0458寒い年越しとなりました。昨日からずっとキッチンに立ちっぱなし。その間に買い物に走ったりと、毎年のことながらどたばたの大晦日を過ごしています。

今年は私にとって節目の年となりました。健康であることを実感できるようになりました。病気が悪化する恐怖から解放されたことで、心も解放されたような気がしています。

2005年10月の原告本人尋問、「将来に希望をもって生きていけるよう、その道筋をこの福岡地裁でつけていただきたい。」という言葉で締めくくりました。

それから5年。いろいろなことがありましたが、多くの方のおかげで治療も乗り越え、健康を取り戻すことができました。やっと将来のことを考えることができるようになりました。

来年の干支はうさぎ。早いもので双子の息子たちは年男です。

私も跳ねてみたいと思います。

今年もこのブログを訪ねていただきありがとうございました。

写真は庭の千両です。花ことばは「富貴」。

               でこぽん

2010年12月24日 (金)

明日はホワイトクリスマス?

クリスマスの思い出

子供のころ、毎週日曜日の朝は家の近くにある教会の「日曜学校」に通っていました。小学校に上がる頃から高校1年くらいまで。

クリスマスは子供たちにとって最大のイベントで、大人も子供も一緒になってその日のために準備をしました。

大きなもみの木(鉢植え)の飾り付けと子供達による降誕劇の練習。

主な登場人物は、マリア・ヨゼフ・学者・羊飼い・宿の主人。私の役は、毎年その他大勢の「羊飼い」役。衣装はシーツを身体に巻きつけるだけの超簡単なもの。ちなみにマリア役の女の子は頭にレースのベールをかぶっていて、いつかはやりないなと思いつつ、一度も廻ってきませんでした。

クリスマス礼拝だけは夕方から。いつもよりおしゃれな服を母が着せてくれ、献金のための小銭もいつもより多く持たせてくれました。

礼拝は、キャンドルをともし、讃美歌を歌い、祈ります。その頃は「もろびとこぞりて」などの歌詞の意味はまったくわかりませんでしたが、クリスマスの讃美歌を歌うのは好きでした。

教会からのプレゼントは毎年決まっていて、ケーキとクリスマスカード。カードは今でも大切にしまっています。

中学生になると、大人と一緒に病気で入院されている方を訪ねたりしましたが、高校生になると日曜が部活で忙しくなり、自然と日曜学校から足が遠のきました。

それからその教会を訪ねたことはありませんが、クリスマスの思い出は今でも心を温めてくれます。

最近では、ちょうど3年前のクリスマス。薬害肝炎訴訟が解決へと向かった日。

20日に和解協議が決裂。その後23日に福田元首相の発言をうけて、24日急遽東京へ行きました。みんなの顔が輝いていました。

こちらも忘れられないクリスマスの出来事です。

明日は熊本でもホワイトクリスマスの予報が出ています。

                          でこぽん

2010年12月12日 (日)

それぞれの悩み

予定されていた3回の肝炎患者サロンが終わりました。

12月4日は玉名会場、9日はCimg0456八代会場で。玉名は15名、八代は30名の参加がありました。少人数のためリラックスできるのか、席を移動してお話されていました。

講演されたドクターも最後まで付き合ってくださり、患者さんの相談に応じていただきました。

それぞれの悩みの深さが伝わってきました。不安、恐れ、あきらめ、絶望、怒り。長い時間、私達はこのような感情を一人で抱えています。でも心のなかでは「元気になりたい、生きたい」と願っているのです。

お互いが自分のことを語り、ほかの人の体験に耳をかたむける。そのことで病気と正面から向き合う気持ちが湧いてくるかもしれません。生きるために何かに気づくことができるかもしれません。

3回の「お試し」サロンが終わりました。反省点をふまえて、来年度からどのように運営するのか、熊本県と医療機関と患者が話し合っていくことになります。単発にならず、息の長い活動が理想ですね。

                 でこぽん

2010年12月 7日 (火)

風邪のひき始めには

ジンジャードリンクがおすすめ

風邪をひいてしまいました。以前は風邪かな?と思っても、しばらくすると治っていたのに最近はひどくなるだけ。ぐずぐずしていたら咳もひどくなり、喉も痛く、声を出すのもおっくうになってきました。「明日は病院に行こう」と決心していたら、知り合いが作ってくれました。「これを1日4杯飲んだら治りますよ」。

半信半疑。しょうがとスパイスの効果?飲んだらやたらと胸や喉があたたかくなり、もっともっと飲みたくなり、その夜3杯飲んで寝ました。すると、なんと一晩で治ってしまいました。ほんとうです。びっくり。

ジンジャードリンク。簡単に作れておいしい、この季節にもってこいのお役立ちレシピです。

☆しょうが70グラム。砂糖300グラム。シナモンスティック1本(パウダーでもOK)。ナツメグ少さじ1/6。鷹の爪1本。レモン1個。水400cc.

☆しょうがをうすくスライス。(私はピーラーでやりましたが、結構大変)レモン以外を鍋に入れ、半分の量になるまでコトコト煮詰める。火を止めたら絞ったレモンを入れる。(スライスしたレモンも入れたいときは瓶のなかにあらかじめ入れておきます)

☆紅茶やお湯で薄めてお飲みください。もちろんしょうがは食べます。2週間ほど保存ができます。

身体がポカポカあたたまるので、風邪の予防にCimg0473 毎日飲んでいます。

                             でこぽん

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30