« がんサロン | トップページ | サロン第1回目 »

2010年11月25日 (木)

肝炎サロン

熊本県では「肝炎患者サロン」が始まります。

がんサロンのことを前回アップしましたが、肝臓病患者のための「肝炎サロン」も明日立ちあがります。熊本県と県肝疾患連携拠点病院等連絡協議会が実施主体です。

ちょうど1年前、「肝炎対策基本法」が成立し、厚生労働省は各都道府県でのサロンの設置を勧めています。法律が出来たことによって、県も医療機関の対応も以前とは違ってきたようにCimg0453_2 感じています。

私は治療の体験談をお話することになり、先日、県の担当の方と熊大病院のドクターと打ち合わせをする機会がありました。

その時、ドクターが県の担当者に肝炎患者の置かれている立場を熱く語ってくれました。私達の心情を代弁してくれ、思わず「じ~~ん」ときました。

感染の主な原因は医療行為で患者に責任はないこと。他のがんは早期発見早期治療により治癒する可能性は高いが、肝臓の場合は厳しいこと。20年、30年、40年という長きにわたる闘病生活を強いられていること。

肝炎患者サロンは、患者どうしの交流の場。語ることがお互いを支えることになります。孤独や不安が少しでも和らぎ、闘病の力となれば、と願っています。

サロンの日程です。

☆11月26日、14時~16時、熊大附属病院山崎記念館                           

☆12月4日、10時~12時、玉名地域保健医療センター本館2階食堂

☆12月9日、10時~12時、熊本県八代市地域振興局、5階大会議室

内容は、1、肝炎治療の現状(肝臓専門医) 2、熊本県の肝炎対策の現状 3、肝炎治療の体験談 4、語らいの時間

                                   でこぽん

« がんサロン | トップページ | サロン第1回目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8834/37833954

この記事へのトラックバック一覧です: 肝炎サロン:

« がんサロン | トップページ | サロン第1回目 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30