« 取材 | トップページ | 美術館 »

2010年10月31日 (日)

肝炎対策推進協議会

急に寒くなりました。冬物や暖房器具をバタバタと出したり、、、。

先週は東京に行ってきました。その前の週が北海道。ちょっとうろうろしすぎでしょうか、今週は疲れがでてしまいました。反省。

25日は肝炎対策推進協議会(第4回)が開かれたので傍聴しました。基本指針の修正案に対する議論が行われ、主に患者委員が積極的に発言していました。次回は最終案が示されるのでしょうか?

一番気になるのは肝硬変、肝がん患者への支援。肝炎対策の対象範囲の認識が国と私達とは違うようです。

今年6月の大臣協議で、肝硬変、肝がん患者への支援を長妻前大臣に要望した際の大臣の答えは「推進協議会での議論をふまえたい」でした。

しかし、指針案の「肝硬変および肝がん患者に対する更なる支援のありかたについて」という項目には具体的なことは何一つ盛り込まれていません。

武田さんが、障害認定基準の見直しについて指針に盛り込んでいただきたいと要望しましたが、それは障害認定の部会で議論されているから、という理由で却下。ただ、10月8日付けで肝機能障害の障害認定状況に関する調査が開始されており、その中に認定基準に対する指定医からの意見、という項目が入っています。少しは進歩。

これまでもそうでした。一歩一歩積み重ねていくしかないのですが、、、間に合いません。

命の時間はどんどん過ぎていきます。先日も訃報が届きました。肝炎が進行した肝硬変、肝がん。そこにこそもっと早く手を差し伸べてほしいと思います。

           でこぽん

           

« 取材 | トップページ | 美術館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8834/37464221

この記事へのトラックバック一覧です: 肝炎対策推進協議会:

« 取材 | トップページ | 美術館 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30