« 大分で | トップページ | 十三夜 »

2010年9月15日 (水)

栗の季節に

あんなに暑かったのがうそのように、今週は秋の気配を感じています。

栗をたくさんいただきました。初物です。

叔父が老後の楽しみにと山を買って栗の木を植え、手入れをしている栗山の栗。120本程あるそうです。

叔父は癌を患っていて、現在抗がん剤治療中。月に1度のペースで投与していますが、投与後は血液検査のため、ほぼ毎週自宅のある山鹿市から熊本市まで通院しています。片道1時間の道のりを自分で運転してくるほど元気なのですが、少し耳が遠いため、病院の近くに住んでいる私ができるだけ付き添うことにしています。

この1年間で3種類の抗がん剤を使いましたが、どれも副作用の割には劇的な効果があらわれなかったので、次の薬を検討することに決まりました。

「この治療は完治目的ではなく、今の状態ができるだけ長く続くよう、生活の質を維持することが目的です。副作用がつらいなら続行しないで気力が戻った時に時期を考えましょう。」ドクターは病状についていつもたんたんと説明し、叔父もたんたんと聴いています。横でそのやり取りを聴いている私はつらくなることもしばしば。

叔父は「少し休ませてください。」と答えました。理由は、8~9月は栗の収穫時期だから。今年の猛暑でも叔父は毎日山に入って手入れをしていたため、家族は心配でたまらなかったでしょう。

「この暑さだからあまり無理をしないで」と話すと、「あとどれくらいかわからないけれど、好きなことをしていたい。栗拾いにおいで。」と、にこにこしています。

きっといとおしむように山の世話をしているのでしょう。来年の収穫の時まで叔父が山の世話ができることを願うばかりです。

Cimg0389

いただいた栗は渋皮煮にしました。ひとつひとつ、大切に鬼皮をむき、半日かけて作りました。もちろん上出来です。自画自賛?

         でこぽん

« 大分で | トップページ | 十三夜 »

コメント

でこぽんさんへ

こんにちはm(__)m
いつのまにか秋の気配…あんなに暑かった夏は私に少しの日焼けと沢山のシミそして疲れをどっと残して、とっとと退散したようです。も~っ、許さんぞぉ(`へ´)ぷんぷん。もし、また戻って来ようものなら、ぎったんぎったんにしてやるぅ(>_<)

でこぽんさんの栗の渋皮煮…すっごく見た目きれいで美味しそうですね(^_-)
出来ればご馳走になりたいものです。どこでもドアがあったなら すぐに参上いたしますぞい(^_-)
ちょっと頼んでみましょう「ねぇねぇ…ドラえも~ん!」な~んてね(^^ゞ

これからもブログの更新楽しみにしています。
ゆうみん

ゆうみんさん、コメントありがとうございます。
朝、起きた時に涼しいと1日ごきげんに過ごせますね。イライラしません。
渋皮煮は家族にも評判であっという間に完食。もう2回つくったほど。
ゆうみんさんも食べに来てください(*^-^)

でこぽんさんへ

こんばんはm(__)m
今日はお墓参りに行ってきました。お花を買ったら新聞紙で包んでくれました。お墓でその新聞紙を開いたら、なんと八橋先生と でこぽんさんのお顔がぁ…!それは7月17日の長崎新聞で、5月23日の市民公開講座の記事でした。
びっくりしました(*^_^*)あの時行きたかったなぁ…!じっくりと穴があく程読んじゃいましたよ~(^^ゞ
話し変わりますが 今日茨城県の友達から栗が届きました。でこぽんさんの渋皮煮が美味しそうだったので私も作ってみようなぁ…(^^)v
頑張ってみますねp(^^)q

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8834/36754022

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の季節に:

« 大分で | トップページ | 十三夜 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30