« 医療講演会 | トップページ | 8月 »

2010年7月15日 (木)

患者サロン

福岡や山口では雨の被害がでていますが、今日の熊本は久しぶりに雨も中休み。ほんとによく降りました。

昨日は熊本県肝疾患連携拠点病院連絡協議会がありました。名称が長~~いです。参加者は、拠点病院である熊大病院と県内中核病院、熊本県、県医師会、薬剤師会、看護協会から。私は患者として参加しています。昨年の5月に熊大病院が拠点病院に指定されてからこれまで3回開かれました。

昨日は、患者サロン(肝炎サロン)を熊本でも作ってはどうか、ということが議論されました。今年2月頃の新聞報道で、「厚生労働省が各都道府県に肝炎サロンを設置」という記事を見ましたが、設置されている県はあまりないようです。

肝炎であることを誰にも言えない、家族にも言えない、そういう患者さんをたくさん知っています。私も感染してから訴訟に参加するまでの16年間、一人で病気を抱えてきました。当然治療情報にも疎くなり、一生この病気を抱えて生きていくものだと思っていました。病気が進行することへの恐れ、いつもつきまとう身体の不調。相談する人も場所もなく、長い間孤独でした。

精神的なサポートが絶対必要だと思います。

熊本県で患者サロンがどういう形で立ちあがるのか、そしてその運営方法も今はまだ白紙の状態ですが、幸いなことに医療機関も県の担当者もとっても前向きな考えです。まずは熊本市で、そして県内各所にサロンができたら。きっと多くの患者のよりどころになります。

                               でこぽん

« 医療講演会 | トップページ | 8月 »

コメント

 県の委員会参加ご苦労様です。
 国は、今年度から肝炎患者のピアカウンセリング(同病者による相談事業)に予算を付けています。
 ぜひ、患者サロンを実現させてください。期待しています。

sinさん、コメントありがとうございます。
拠点病院をはじめとする医療機関と県の協力を得て、ぜひとも熊本県でサロンを作りたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8834/35762836

この記事へのトラックバック一覧です: 患者サロン:

« 医療講演会 | トップページ | 8月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30