« クリスマスの夜に | トップページ | 新年はリハビリ »

2007年12月27日 (木)

おだやかな年末となりました♪

連日の薬害肝炎の報道に対してやっと心おだやかに見ることが出来るようになりました。
1/7に法案提出、恒久対策法案とセットで審議され成立する公算が強くなったように思えます。
でこぽんさんらも法案の骨子を確認してから帰郷されるのだと思います。
いろいろあったけど、これで少し気持ちが落ち着いて年末年始を迎えられるのではないかと思っています。

薬害肝炎の出来事で重大ニュースを上げれば
一番は「福田首相 議員立法で一律救済へ」でしょうか。あとは順番を付けられないくらいいろいろありましたが、うれしいことでは「名古屋判決で全面勝訴」、悔しいことでは「仙台地裁・不当判決」ですね。私たちは一喜一憂しましたが二人の裁判長もまた穏やかな年末を過ごすことになるのでしょう。全ての人に平和と幸せを・・・。(KIYO)

« クリスマスの夜に | トップページ | 新年はリハビリ »

コメント

本当に年末ですよね・・。
色んなことがあった世の中でこの肝炎問題は
改めて自分のことも考えさせてくださいました。。
来年にまた肝臓のエコーとウィルスの数を検査
することにしました。
私も、すべての人たちに平和と幸せを・・願います。。。

 みなさま、これまでの活動ご苦労様です。
 大阪でも参考にさせていただいております。
 来年は、薬害肝炎被害者全員救済法案、肝炎対策基本法案<与党>(特定肝炎緊急措置法案<民主党>)が、与野党の協議を経て成立しそうな様子ですね。原告を含めた皆様方の運動の成果ですね。

>恒久対策法案
 そうなるように願っていますが、すでに肝がん肝硬変にまで進んでしまった重症患者は、迫り来る死と直面しながら、支援の手がさしのべられることを待ち望んでおられます。
 患者会には、そのような患者さんのご家族から相談の電話が毎日のように寄せられています。
 来年もがんばります。

先ほどのニュースで基本合意したと伝えられていますね。良かったです。
支援は大阪・九州・東京で引っ張って頂いたと思います。最終局面では大阪と東京が舞台となりましたので、sinさんら大阪の方々の支援は大きな力になったと思います。本当にありがとうございました。
恒久対策・医療費補助の法案も含めて無事に成立するといいですね。

 新しい年を迎え、国は薬害肝炎肝炎被害者(私は30万人以上おられるのだろうと思いますが)の「支援」に動き出し、また350万人を対象にインターフェロン治療の助成制度(7年間で70万人が目標だそうです)が、国と自治体の共同事業として始まろうとしています。

 2つの法律が「きちんと」成立することが、解決の出発点だと思います。患者会も忙しい年になりそうです。でも、ここで肝炎患者が運動に参加しなければ、正しい解決の「道」は開けないと思います。
 ご支援をお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8834/9590392

この記事へのトラックバック一覧です: おだやかな年末となりました♪:

« クリスマスの夜に | トップページ | 新年はリハビリ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30