« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月26日 (土)

ダイイン

24日、日比谷公園でダイイン

今回私は参加しませんでしたが、九州からは山口さん、福田さんが上京しました。

毎日120人もの人が肝臓病で亡くなっている現状を訴えるために、厚生労働省近くの日比谷公園で肝炎患者120人がダイインというパフォーマンスを行いました。

昨夜のニュースでその様子を見ました。東京判決後に座り込みをした同じ場所でした。参加者は、横たわっていた5分間、どんなことを考えていたのでしょうか。亡くなっていった人達のこと、自分の病状のこと、治療のことなどでしょうか。

なぜ自分が肝癌で死んでいくのか、その原因さえ知らずに多くの人が今日も亡くなっています。1日に120人、1年間に4万人、こんなにもたくさんの命が失われていくのになぜ国は傍観者でいられるのでしょうか。「訴えられている以上は争う」と、柳沢大臣は言っていますが、肝炎問題は訴訟以前に当然国が対策を取るべき問題なのです。

日比谷公園での座り込みからもう2ヶ月。全面解決要請書を政府は受け取ったものの、その後の動きはぜんぜん見えてきません。あれは参院選を前にしたパフォーマンスだったのかと疑いたくなります。

        でこぽん

2007年5月23日 (水)

高裁も無事終了

国の意見陳述はプレゼン?

21日はたくさんの方に傍聴に来ていただきありがとうございました。終わってほっとしています。私は3度の司法判断を軽視する国の態度は、患者の命をも軽視していることだと訴えました。きっとこの思いが裁判所に届いていると信じています。

今回初めて国の意見陳述を聞きました。「フィブリノゲンは有効だ」という話を延々一時間も聞かされました。一審であれだけ争ったことをまた蒸し返していました。今回はパワーポイントを使っていて、4人の代理人が「効く、効く」を連発。国はどこまでも争うつもりだとわかり、また腹が立ってきました。

進行協議の時、「次回もプレゼンします。」と国と三菱の代理人が発言しました。法廷での意見陳述は彼らにとってはプレゼンテーションなのです。直前に陳述を終えていた私は「ばかにするな」と叫びたかったです。国も愚かなら代理人も愚かです。きっと私たちの陳述を聞いても彼らには何ひとつ響くものはないのです。

勝たなければいけない、と強く思いました。

             でこぽん

kousai

2007年5月20日 (日)

傍聴のお誘い

明日5月21日は高裁期日です。

1時、裁判所前集合で、2時から始まります。

高裁では2度目の期日となります。お近くの方、お時間がある方、ぜひ傍聴においでください。

昨日意見陳述の最終打ち合わせに午後から福岡に行ってきました。3回目の陳述になるわけですが、なかなかうまくいかず、帰ったのは12時を過ぎていました。明日もぎりぎりの時間まで準備に追われることになりそうです。「出田さんの思いを出田さんらしい言葉で」といわれるのですが、気持ちを言葉にして、しかも聞いている人たちに理解してもらうことはとても難しく感じています。

明日は国も陳述するようです。どんなことを言ってくるのか。きっと腹が立つことでしょう。国に負けないよう、しっかり頑張ってきます。応援してください。

               でこぽん

2007年5月15日 (火)

健康祭りと母の日

今回もまとめて更新します。

21日に高裁で意見陳述をします。その打ち合わせで数回福岡へ行ってきました。先週は打ち合わせ後、原告の集まりである「つばさの会」、その後支援連絡会に参加してきました。原告どうし、そして支援の方達と貴重な情報交換ができました。

13日は熊本市の江津湖公園で開催された「健康祭り」というイベントに、熊本支援の会で参加しました。不用品を持ち寄ってのバザー、一分間スピーチ、ビラ配りと署名、などをやってきました。お天気がよかったせいか人出も多く、たくさんの人に薬害肝炎問題をアピールしてきました。バザーの収益は支援の会の活動資金となります。

13日はもうひとつ、「母の日」でした。隣に住む義母はお花が大好き、今年はゼラニュームの新種(名前は忘れました)をプレゼントしました。一方、離れて暮す息子たちからは私の元へメールのひとつも無くがっかり、まあ予想はしていたのですが。

そんな私は、「母の日」の贈り物のことで頭が一杯で、翌日の14日が夫の誕生日というのをすっかり忘れていたのでした。子ども達ばかりを責められませんね。きっと私に似たのでしょう。

          でこぽん

2007年5月 8日 (火)

連休も終わって

連休明けで、まだぼーっとしています。

4月の後半、27日は熊本大学の授業に呼ばれて、100人くらいの学生さんの前で話してきました。以前は被害を中心に話していたのですが、3回の判決が出ているので、最近は判決のことや、判決後の心境などにも触れるようにしています。現在進行中の裁判でもあり、多くの学生さんが薬害問題を知るきっかけになってくれれば、と願っています。

30日はKIYOさんもアップされていましたが、大分のソフトボール大会に参加。二回目です。子どもから大人までたくさんの人がソフトと、ちゃんこ鍋を楽しみました。その後別府の温泉で汗を流すのですが、この温泉が行ってびっくりの温泉なのです。どんな風にびっくりなのかは、ぜひ来年参加して体験してください。30日は徳田先生のお誕生日でもあり、懇親会も盛り上がりました。毎年行きたくなるようなイベントでした。

後半はずっとお天気も悪く、家の中と庭の片付けをしていました。子ども達がいなくなって一年も経つのに子ども部屋がそのままに。それどころか、だんだんと荷物置き場と化してきました。3日間がんばったけれど、やはり捨てられないのです。子どもの服や本やノートや、もろもろのものが。5月中になんとかスッキリしたいです。

                    でこぽん

2007年5月 6日 (日)

めるまがもGW?

GWもあっという間に終わってしまいます。前半はソフトボールと釣り、後半は風邪気味で寝て過ごしました。その為にめるまがもGWとさせていただきました。

Ts320105s ①写真は4/30に行われたソフトボール&ちゃんこ鍋交流会のメインとなるちゃんこ鍋です。1000人分作ることが出来るから1000人鍋と呼んでいます。この鍋は近くの高校にお借りしています。

今回はこの鍋で約200人分以上を作ったと思います。実際130名を超える人が参加してくれましたので見事に完食となりました。

Ts320106s②5/3~4は夜釣り同然で 県南まで行って魚釣りをしました。30センチのアジが3匹、ゼンゴが3匹釣れました。本当はチヌという魚を釣りに行ったのですが、本命は釣れませんでしたが、ちょうど刺身Ts320108sに出来るサイズでおいしく頂きました。

刺身はさばき方を習って自分で作ってみました。皮を剥がすのがスムーズに出来ず難しかったです。

しかし、その後は遊びすぎたのか夜釣り状態が悪かったのか風邪気味となりダラダラと寝て過ごす羽目になりました。お陰でめるまがもお休みさせていただきました。頭痛と倦怠感は残りますが熱が下がったので明日から気合いを入れて仕事に行きます。(KIYO)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30