« ブログ再開 | トップページ | 大分でパネル展が始まりました♪ »

2007年2月 1日 (木)

レディースデイ

水曜は近くのシネコンのレディースデイ

自宅の近くにはシネコン付のショッピングモールが二つあって、昨日は周防監督の「それでもボクはやってない」を観てきました。

痴漢の冤罪事件を描いた裁判もの。内容自体は深刻な問題を取り上げていましたが、裁判シーンがとってもリアルで、笑ってしまいました。

普通に暮らしていて裁判所とは縁もゆかりもない人が、いきなり裁判所デビュー。すべてがはじめての出来事、とまどう様子が私と同じでした。

法廷のマイクの使い方も、さっそく裁判長から指示されていました。あれは拡声機というより、録音機なので、口を近ずけなくてもいいのですね。弁護士が当然のように使っている裁判用語もはじめは意味が理解できません。提訴、控訴、上告など、どれがなんだったっけ?繰り返えされる、「こうだいなんごうしょう」、ってなに?という具合に。裁判長がとても公正でいい人だと思っていたら、なぜかすぐ転勤に。反対尋問のいやらしさ、しつこさも同じでした。

最後に言い渡される判決もリアルで、主人公の言葉が印象的でした。これから観る人もいるので、あえて書きませんが、私も一審の判決後そう思いました。

周防監督は裁判傍聴に200回通ったそうです。150分もあっという間に過ぎてしまいました。 

             でこぽん

« ブログ再開 | トップページ | 大分でパネル展が始まりました♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8834/5161814

この記事へのトラックバック一覧です: レディースデイ:

« ブログ再開 | トップページ | 大分でパネル展が始まりました♪ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30