« 薬害エイズ追悼集会 | トップページ | 秋の足跡 1/4 »

2006年11月 8日 (水)

片付けられない症候群

一番苦手なこと、家の片付け。捨てられないから。

今の家に越してきて13年、ずっとずっと眼をつぶって知らん顔していたこと。片付け、収納、整理整頓、風水、この手の言葉を聞くと責められているような、追いかけられているような。テレビでそっち方面のカリスマ主婦やタレントが出てくると、しかられているような気持ちに。本屋で雑誌に”収納術”なんて言葉を見ようものなら視線をそらしたり。

以前はそれなりにがんばっていたのです。そのうちにあきらめが。そしてついには開き直って今日にいたってしまいました。いつ人が来ても、「どうぞ」といえるようにきれいにしておきたい、という希望はあるのですが。

そんなこんなで家の中は、捨てられず、また整理できずにたまりにたまったもので収納場所はぎゅうぎゅうに。はいりきれないものがあちこちに溢れ出てきました。

あ~~~もう限界。そんな時、友人の一言。「がらくたを大事な家に住まわせておくのはもったいない。」この一言に衝撃をうけてしまいました。そうです。まだ住宅ローンもいっぱい残っているのに。これまで愛着があったり、思い入れがあって捨てられなかったけれど、考えてみればほとんど使わないもの。子供達も巣立ったことだし、一大決心しました。

というわけで今週からがらくたと格闘中です。出てくるんです。いろんなものがざくざくと。しばし思い出に浸ったりしてはいますが、いらないものを捨てると、そのぶん身が軽くなるような感覚です。。夫は私の変貌ぶりに、「身辺整理のようで怖い」といっておりました。家も気持ちも軽くなってスッキリとした暮らしを目指します。

裁判とは全く関係ない話題でしたが。私の近況です。   でこぽん

« 薬害エイズ追悼集会 | トップページ | 秋の足跡 1/4 »

コメント

私の整理できないものは、活動中に使ったり貰ったりした資料です。ダンボールの中に入ったままのものや本棚や机に山積みになったままの資料がたくさんあります。たまに整理しようとすると同じようなものがたくさん出てきたり、懐かしい資料が出てきたりします。その都度ファイリングするときっと整理できるのでしょうがきちんと分類するのも大変です。
でこぽんさんの整理にチャレンジが成功することを祈ります。

グサッ ( _ _ #) ドキッ (- -;)

片付けは亀の歩みのごとく、ブログの更新すら滞り気味の私にとっては耳の痛い話です・・。

あと2月足らずで今年も終わりですし・・・、私もどうにかしないと・・・・。

成功したら爪の垢を分けてください。m(_ _)m

KIYOさん、私もこれまでの裁判関係の資料は封筒に入ったまま放置状態、なんとかしなければ、とおもいつつまだそこまで手がまわりません。これまで捨てられなかったものを捨てる気持ちになっただけでもすごい進歩。でも整理整頓の才能ゼロの私、いつまでかかるのやら。そのうちまた増えていくのですよね。

すこべえさん、”千里の道も一歩から、” ブログの言葉かみしめているところです。はりきって始めたのですが、もう息切れ気味、
”片付けは亀の歩みもごとく”心に刻みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 薬害エイズ追悼集会 | トップページ | 秋の足跡 1/4 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30