« 秋の足跡 1/4 | トップページ | 秋の足跡 3/4 »

2006年11月16日 (木)

秋の足跡 2/4

10/28~30日に第12回全国盲導犬使用者交流会「別府・湯布院」大会に参加してきました。

▼詳しくは「全国盲導犬使用者の会」のHPを

http://guidedog-jp.net/beppu.html

全国から107名(盲導犬が57頭)が参加したこの大会に私は通称「宿ボラ」として2泊3日をともに行動してきました。大分県には大会当時は13頭しかいないので57頭という数に圧倒されましたが、全国には950頭ぐらい活躍していると言うことでした。

Pa290011s 二日目は湯布院観光のグループについて回りましたが、晴天にも恵まれとても楽しい観光をすることができました。写真は湯布院で機織りや押し花体験ができる「ゆふいんフローラハウス」の庭で歓談している様子です。そこで機織りや押し花を体験した後にオーナーさんが視力障害の方で花の形や葉っぱ、茎や根っこなどをよく知らない人もいるだろうからとわざわざ胡蝶蘭の根っこまで触って実感できるように鉢植えを水で洗って用意してくれていました。

Pa290012s 胡蝶蘭のほかにシンビジウム、カトレアなどの花も同様に用意してくれていました。オーナーさんの機織りや押し花以外にもたくさん体験して貰いたいと言う心配りは他にもたくさんあって本当に感激しました。こういうことが自然にできる人って凄いなーと思いました。

私は朝5時に起きて盲導犬の排泄を手伝ったりボランティアの受け入れ準備をするなど日頃の生活とは違って大変なこともありましたが、3日間を通して、このオーナーさんのようにいろいろな物語のような出来事がたくさんあり新鮮な感動の連続でした。大会参加者や大会を支えた延べ250名のボランティアさんに出会えたことが一番の喜びであり宝物になりました。閉会式の後にたくさんの「ありがとう」と言う言葉をかけていただきましたが、私の方がほんとうにありがとうございました!という気持ちでいっぱいでした。(KIYO)

« 秋の足跡 1/4 | トップページ | 秋の足跡 3/4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の足跡 1/4 | トップページ | 秋の足跡 3/4 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30