« 21日 大分説明会 | トップページ | 週末 »

2006年10月25日 (水)

手紙

先日、弁護士経由でお手紙をいただきました。

2週間ほど前、新婦人しんぶんの一面に大きく取り上げていただきました。私と熊本支援の会の江藤さんの記事を読んだ読者の女性からお手紙が届きました。

「何度も読んでいますと、あなたの苦しみや悔しさが私の胸いっぱいになって声を掛けずにおれなくてペンを取りました。」と書いてありました。この国で起きている不条理な出来事に心を痛めている、裁判には必ず勝って、と激励の言葉が並んでいました。

うれしかった、です。見ず知らずの方がわざわざペンをとってくれたことが。

先週は久しぶりに支援会議もあり、またイベントに呼ばれてアピールしてきました。話す時間はわずかでしたが、患者さんから声をかけられました。また、知り合いにも偶然会って、励まされました。

私に出来ることは、やはりこつこつ伝えていくことですね。

                   でこぽん

« 21日 大分説明会 | トップページ | 週末 »

コメント

私も新婦人の新聞拝見しました。以前新婦人に入っていたことがあり近所の方がわざわざ持ってきてくれました。若い頃の写真が出ていました。イメージがぜんぜん違っていました。髪が長かったからかもしれませんが、余り年の離れていない3つ子のような子供さんを育てるのは大変でしたね。ほんと尊敬します。

さざえさん、新聞読んでいただいたのですね。子供達が小さい時は病状もあまり思わしくなく、写真を撮る気持ちの余裕もありませんでした。あの写真は子供達と一緒に撮った数少ない一枚です。私の子育ては男の子3人、その上病気だったのでほとんどほったらかし、勝手に大きくなってくれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 21日 大分説明会 | トップページ | 週末 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30