« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

前夜物語 4

Nさんは5年以上もハンセン病問題に関わって来ているので、運動の中心であった熊本での人脈は幅広い。チラシを送るので協力して欲しいと依頼すると、チラシは既にブログから入手して、12月12日付けで朝日新聞に載っていた出田さんの記事の切抜きを見せながら呼び掛けて頂いていたそうです。いつもチラシはカバンの中に入れていつでも呼びかけられるようにしていたけど、最近朝日新聞の切抜きが無くなっちゃって…、と笑って答えてくれました。

一方で、「熊本のマスコミは問題意識が低い!もっと主体的に薬害肝炎を取り上げないと…」と怒ります。この取り組みを通じてマスコミの薬害肝炎への理解、出田さんの認知度、被害の実態の認識が大きくなったことも今回の成果の一つです。

12/12の朝日新聞の内容はネットで公開されていました。(残念ながら写真はネットには掲載されていませんが…。)

▼朝日新聞 「この人に」(asahi.com・マイタウン・ 熊本)

http://mytown.asahi.com/kumamoto/news.php?k_id=44000130512120002

(KIYO)

2006年1月30日 (月)

前夜物語 3

アンケートの中にこの取り組みをどこで知りましたか?という質問があります。その中にFMKと答えた方が二名いらっしゃいました。

これは、前日の金曜日にFMK(エフエム・クマモト)の夕方の番組・イブニングジャーナルに出田さんが出演していたのを聞いた方が参加してくれたのだと思います。

その際の様子は下記からご覧いただけます。
1月26日 テーマ:「薬害肝炎の裁判 まもなく結審」
      ゲスト:熊本市在住の原告 出田妙子さん
      ナビゲーター:伊井純子


▼バックナンバーに番組中の話がまとめられています。
http://www.fmk.fm/journal/back.php

この10分間の番組を聞いて行ってみようと思っていただいたようです。でこぽんさんの思いが不特定多数の方々に確実に伝わっている出来事だと思います。伝えるとこの大切さを実感する出来事でもあります。

ちなみに私もRKKラジオに出田さんへの声援を兼ねてリクエストしていたのですが、これはどうなったか全く分かりません。(笑)
ちなみにリクエスト曲はコブクロの桜…。
『届かぬ思いがまた一つ』というフレーズに今日も凹んでいないかなーと心配になりますが、この頑張りできっと綺麗な花を咲かせることが出来ると信じています。
と書き添えました。

28日は、でこぽんさんや原告の方々の思いに応えてれた人たちが勇気と元気の花をいっぱい届けてくれました。(KIYO)

前夜物語 2

P128_2s (写真は1月28日の会場の様子です。)

でこぽんさんの大学からの友人のYさんには、準備会から参加していただいています。2回目の準備会の時に、まわりの方々にチラシを配布していくことぐらいしかできない、本当は多くの方々に伝えていきたいのにもどかしさを感じている、と話されていました。それでも自分にできることは限られているけれども回りに伝えていきますと、たくさんのチラシとポスターを持って帰ってくれていました。

大学に通う娘さんを通してチラシを使って大学生への呼びかけに使ったり、大学の教授の方々に協力依頼をしていただいていました。

また持って帰ったポスターは自宅近くのマルショクの店舗やゆめタウン(イズミ)の店舗にお一人で依頼に行かれてポスターを貼ってもらっています。しかし一つの店舗では一度断られているのですが、諦めずに責任者の方に丁寧に説明して非営利ということで特別に貼らさせていただいたようです。

でこぽんさんや原告の方々の一人でも多くの方々に伝えて行きたい、一人でも多くの方々に知って貰いたいという思いがいろんな方々の形につながって行きました。

Yさんは自分にはこんなことしかできなくて・・・と話されますが、きっと毎日毎日「こんなこと」を続けられていたのだと思います。Yさんの思いを想像すると胸がジーンときました。(KIYO)

前夜物語 1

1月28日には本当の多くの方々に参加頂きましてありがとうございます。

懇親会の時の話やアンケートの内容を見ていますと、でこぽんさんや原告の思いに共感して本当に多くの方々が呼びかけを行っていることが分かりました。

その一部を前夜物語としてご紹介いたします。

その1

Kさんは熊本では学生の手応えがつかめないと、大分のかぼすの会のメンバーで熊本出身の学生に相談したら、『熊本の看護系の学校に通っている同級生4人にお願いして、1月28日(土)に熊本県立劇場である薬害肝炎を学ぼうin熊本 の広報をしたところ、熊本大学の医学部看護科の掲示板と教室にチラシを貼ってもらえました。またメールも流してくれるとのことでした。 熊本保健福祉大学の掲示板にもチラシを貼ってもらいました。熊本再春荘病院付属看護学校の全教室にもチラシを貼ってもらいました。口頭でもお知らせしてくれたとのことです。 』と報告が来たそうです。

きっと学校に掛け合って貼ってくれたのだと思います。中には断られたこともあるかも知れません。それでも彼女の協力のお願いを聞いた4名の同級生が一人でも多くの方に伝えようとしてくれたのでした。

いろいろな人達の思いがつながっていました。ほんとうにありがとうございました。

(KIYO)

2006年1月29日 (日)

1月28日

会場がいっぱいになりました。

やっと終わりました。この3ヶ月間、準備会や宣伝活動を一緒にやってくれた方、ほんとにありがとうございました。昨日の会を始まりとして、またコツコツと活動していきたいという気持ちです。

一体何人足を運んでいただけるか、当日まで全く予想がつきませんでした。弁護団からは心配して、 出田さん、少なくてもがっかりしないでね  というメッセージが来たりしていました。会場の168席、ほぼ満席でした。よかった~~~~。

今は、安心感と脱力感でいっぱいです。途中、うちの中に蔓延しているはずのインフルエンザウイルスに負けそうでしたが、、、。やはり、今日また熱が出ました。微熱なので風邪でしょう。今日はゆっくり休むことにします。昨日の詳しい報告は元気になってからします。

         でこぽん

2006年1月27日 (金)

やっとでけました

や~~~っと書き終えました。なんとか間に合ってほんとよかった。

もうすぐ11時半、あ~~~、やっと原稿ができました。今日は朝から考えるつもりが、(もちろんずっと考えていましたが、)なんやかやとバタバタして、夕方には友人も来たりして、おまけに途中微熱まで出てしまいました。(インフルエンザでありませんように)そして、今日はやたらに電話がかかってきました。それはなにかというと、午前中熊本の私立高校の一部合格発表があったからです。子供が合格したよ、という友人のはずんだ声を聞き、なんだか私もとってもうれしくなりました。明日の準備でつい忘れがちですが、うちにもまだ受験生がいるのであやかりたいものです。

長男はまだインフルエンザの後遺症でグズグズしています。早く前期試験に向けて戦闘態勢に入って欲しいのですが。明日は暇にしている双子を連れて行きます。駐車場が混雑しそうなので夫と一緒に駐車場係をしてもらうつもり。

昨年11月3日に大分での薬害エイズの集会に行きました。その時、KIYOさんと話したことが明日現実になります。約3ヶ月、明日のために尽力してくださった方、本当にありがとうございました。自分で実際動いてみて、いろいろ経験できて勉強になりました。

もうまるで終わったような心境ですが、もちろん懇親会までがんばりますので、明日一日、支援の方よろしくおねがいしますね。

     でこぽん

2006年1月26日 (木)

オンエアされました

ドキドキしながらラジオを聞きました。

やはり、しどろもどろ していました。それに比べてやはり伊井さんはプロですね。比べること自体無理がありますが。以前から伊井さんの声はちょっと独特ですが好きな声でした。夫も運転中に聞いていたらしく、私の声が低くて暗い、と感想を漏らしておりました。

10分間で、伊井さんの質問に私が答えるというものでした。慢性肝炎患者の日常や提訴した理由、実名公表の訳、などを話しました。あとは彼女がばっちり解説してくれました。28日の集会のことも取り上げてくれました。

この番組を聴いて、一人でも県立劇場に足を運んでいただけたら、うれしいですね。

先週から今週にかけていろいろ忙しくて、実はまだ28日の原稿ができていないのです。(くすん。)明日は気合を入れて完成させなければいけません。ずいぶんとプレッシャーです。やはりせっぱつまらないと何事も終わりません。

           でこぽん

2006年1月25日 (水)

FM熊本

明日FM熊本に出演します。午後5時25~45まで。

今日、初めてラジオでしゃべりました。森田さんという友人の紹介で、FM熊本の番組で薬害肝炎と、今週の集会を取り上げてくれることになりました。彼女は以前からの友人で、一週間前に偶然会ったのですが、すぐ支援を申し出てくれました。

明日、午後5じ25分から  FMKイブニングジャーナル という番組です。熊本のホットな社会問題をわかりやすく解説してくれます。たまに私も車の中で聞くことがあるのですが、担当の伊井純子さんの声や話し方がとても気に入っていました。

今日収録したのですが、マイクを前にしどろもどろ状態でした。でもその分、伊井さんがうまくカバーしてくれました。が、やはり自分の声がラジオからどんな風に流れてくるか、恐怖です。

熊本の方、ぜひ明日聞いてくださいね。

           でこぽん

通信3を発行しました

準備会のメンバー、協力依頼団体、マスコミなどに対する最後のお願いを書いた通信を月曜日から作業を始めて本日ほぼ終了致します。

その通信№3協力依頼文2署名用紙はTOPページの左上の置き場の中に収納しておりますので、ご覧下さい。

過去2回の通信とほぼ同じ送付先なので、今回は最後のお願いとともに署名のお願いを行ないました。21日の街頭行動の報道(毎日と熊日)と28日の報道の中間でお知らせしておくと関心がなかった人も「このことだったのか・・・」と署名等に関わっていただけないかなーと期待しております。

最後まで頑張って伝えていきましょう。(KIYO)

2006年1月24日 (火)

患者会

患者会の応援が私にとっては大きな原動力です。

まだ積極的に活動しているとはいえませんが、熊本でも C型肝炎患者会  という患者会があります。九州訴訟が始まってから弁護団のホットラインに連絡してきた患者さんが主です。これまでの期日では毎回数人の方が熊本から傍聴に駆けつけていただきました。裁判前集会に間に合うよう、6時代の電車で来られる方もいます。みなさん体調が必ずしも良いといえない方ばかりです。なかでも肝硬変が悪化し生体肝移植をうけられた男性は患者会の代表を引き受けていただきました。

皆さん、私よりずっと長い年月肝炎と闘っておられます。患者会でお話しを初めて聞いたとき、私は目の前の患者さんを見て初めてこの病気の恐ろしさを実感しました。慢性肝炎のまま寿命まで生きられるのではないか、と思っていた自分がいかに甘かったか知りました。

私達患者は20年、30年という長い長い間、肝炎になったことについてあきらめて生きてきました。私は幸いこの裁判の原告となることができ、あきらめざるをえなかった自分の将来を変えたいという気持ちで闘っています。熊本から裁判支援をいただく患者さん達の思いも一緒です。この患者さんらの思いが実名公表した理由の一つです。

患者会と一緒にこれからも自分なりにできることをやっていきたい、そう思っています。

                             でこぽん

2006年1月23日 (月)

インフルエンザその後

やっぱり長男もインフルエンザに、、、

大学入試センター試験の一日目、元気に出て行った長男ですが、夕食後具合が悪くなり早く寝ました。翌朝熱をはかると37,5度。迷ったすえ解熱剤を飲ませま、試験中にまた熱発したときのために解熱剤をもたせました。解熱剤でなんとか熱を下げながら二日目をどうにか乗り切ったようです。これまで元気だったのに、よりによってこんな大事な日に、なんでインフルエンザ?

今日朝いちで病院にいくと、やはりインフルエンザでした。先生によると、予防注射をしても、万全ではないそうです。やはり、家族全員で予防注射すればよかった。後悔しても遅いですが、、、、。次はここ数日次男と一緒にいた私?今週だけはやめてほしい。やっぱり次男は我が家のトラブルメーカーでした。でも一番悪いのは双子に予防注射をしなかった私?

                       でこぽん

2006年1月22日 (日)

街頭宣伝

昨日街頭で宣伝活動をやりました。

毎回何かやろうとするといつも寒波がやってきて心配でしたが、昨日は思ったほど寒くなく、ホッカイロもいりませんでした。支援の方も含めて15人ほどでビラを配り、署名を求めました。1時間もしないうちに用意した500枚を配り終えました。場所は熊本の繁華街でアーケードーの入り口なので人通りも多い場所です。しかし、マイクや拡声器の使用は禁止で声を出してよびかけることはできず、おまけに、隣であっていたイベントが大音響で音楽(ジャンルは不明)を鳴らしていたため私達の声はかき消されていたようです。

熊本でも薬害肝炎について伝えたいくために、一歩一歩の積み重ねを続けていきたいと思います。

街頭に立っていただいた支援の方、ありがとうございました。

                                     でこぽん

2006年1月20日 (金)

インフルエンザ

明日はセンター試験、長男が受験します。お天気が心配です。

我が家には息子が3人います。下の二人は双子です。この双子の出産で血液製剤を投与されたわけですが、、、、。今高校3年生ですが、昨年には進路も決まっていました。はたから見ると、とても楽ちんに進学先が決まっていきました。決して成績がいいわけではありません。

センターを受けるのは長男、浪人なんです。今年が何回目かは明らかにしませんが、たぶんセンターにはもう飽き飽きしているはずです。

それなのに、それなのに次男が昨日インフルエンザに罹ってしまいました。家の中はきっとインフルエンザウイルスだらけのはず。もちろん長男は予防接種を受けてはいますが安心はできません。私も来週にかけて忙しいのに風邪をひいている場合ではないのですが。双子は受験もないし、と予防接種代をけちったのが間違いの元でした。くすん。次男は小さい時からうちのトラブルメーカーです。

明日センターを受ける受験生と家族のみなさん、もうちょっとがんばりましょう。

                                     でこぽん

2006年1月19日 (木)

昨日の記者会見

報告が遅くなりましたが、記者会見も終わり、次は街頭宣伝です

昨日2時半より弁護士会館であり、用意していった原稿を読みました。(ちょっと気合を入れて書きすぎました。)テレビカメラは来ていなかったので気が楽でしたが、街頭活動と28日の集会をしっかりアピールしてきました。

今日は友人の紹介で熊本学園大の先生に支援のお願いに行ってきました。原告21番さんもやはり紹介をうけてあちこち28日の宣伝に駆け回ってくれています。21日のビラ配りも友人達がお手伝いをかってでてくれました。草の根で始めた活動ですが、少しずつ広がっているような感触が、、、、、、。とってもうれしいです。

しかし、28日の宣伝活動にかまけて、当日話す内容をまだ考えていないことにふと気がつきました。せっぱつまらないとやらない性格ですが、今度ばかりは早くとりかからないと。

                                  でこぽん

2006年1月18日 (水)

記者会見

今日午後、記者会見の予定です。

2月22日の結審、そして判決を見据えて、熊本でも活動を始めたわけですが、今日記者会見で、1月28日の集会をアピールしてきます。

福岡では期日後は必ず記者会見があり、いきなりK弁護士に振られてしどろもどろしゃべっています。会見で必ずコメントを求められるので、法廷の一番前に座って、専門用語がバンバン飛び交っていた証人尋問も必死で聞いていました。

でも、何回やってもカメラが回って、記者にじっと見つめられると緊張してしまいます。

今日は原稿をバッチリ用意していくつもりです。昨晩から書いている途中です。前回期日で学生の会がウエルファーマに対して要請書を読み上げたのですが、毅然としていてとても良かったのです。

準備や用意が不得意で(血液型B)、今日できることは明日やろう、とつい思ってしまうので、いつもバタバタ、〆切間際で四苦八苦しています。

今日は田中弁護士と二人?ちょっと寂しい気もしますが、行ってきます。

                         でこぽん

2006年1月17日 (火)

リレーつばめ

いつも福岡に行く時はJRでいくのですが。

昨日は行きも帰りもリレーつばめ(八代で新幹線とリレーしている)。しかも、どちらも停車駅が大牟田、久留米、鳥栖、の三駅だったのでとても楽ちんでした。リレーつばめでも、時間帯によっては、やたらと停車駅が多いのもあるので、ラッキーでした。

さて、久しぶりの打ち合わせで少し不安でしたが、本人尋問より楽そうでホットしました。尋問と違って、書いたものを読めるので安心です。

今回は何をテーマにするのか、話し合いました。担当弁護士は、ずっと担当していただいている波多江先生と、今回担当の原田先生。これまでず~~~っと被害について話してきたので、もう被害はいいかな?

といっても、またまたこれまでのことを思い出して、ほじくられる(熊本弁ですかね?)のもつらいものです。しばらく忘れていた尋問を思い出しました。どんな意見陳述になるのか、、。がんばりまーす。

                                     でこぽん

2006年1月15日 (日)

意見陳述

明日は意見陳述の打ち合わせで福岡にいきます。

今回は何回ぐらいになるのか、、、、。前回の本人尋問では台風直撃のため期日が延期になり、他の原告さんより7,8回多く打ち合わせをやりました。大変でした。提訴するまで、裁判所に行ったことも無く、弁護士と会ったこともなく、裁判とは全く無縁だったので、原告になってからは、正直、右も左もわかりませんでした。意見陳述も本人尋問もどんなものか知らず、まあ、目の前にあることを行き当たりばったりやってきた、という感もあります。弁護団の先生すみません。

しかし、今度は結審日の意見陳述。提訴して2年間、傍聴を続けてきて、自分なりに活動してきました。今回が法廷で自分を主張できる最後の機会。そう思うとやはり、がんばろう!とテンションも徐々に上がってきています。とにかく、悔いの残らないよう準備をしたい、という気持ちです。

担当の弁護士さんも今回変わりました。まだ一度もお話ししたことがないので、どういうふうになるのか、、、、、、。少し不安ですが。

                           でこぽん

2006年1月14日 (土)

忙しくなりました

チラシ100枚、署名用紙200枚、ポスター10枚、頼んできました

今日は朝早く家を出て、友人宅を3軒はしご。宣伝材料をお願いしてきました。ついでにおじゃまして久しぶりにゆっくり話ができました。

これまで、とりたてて自分の病気のことを話したことはありませんでした。提訴して実名公表することも誰にも話していなかったので、友人、知人はとても驚いたようです。それでもまだ病気に関することを自分から詳しく話すのは抵抗がありました。昨年の本人尋問も、できれば友人には聞かれたくない、という思いでした。

それは、うまく説明できませんが、特別な目で見られるのに抵抗があったからかもしれません。また、苦しかったことやこれからの不安など他人に話しても仕方のないこと、という思いもありました。

しかし、地元で支援を得るためには、まず、友人らにおねがいするしかなく、午前中は大学時代の友人宅に行きました。午後は高校時代の友人宅。裁判のことや病気の話、子供の話、仕事の話などなど、おなかいっぱいになるほどおしゃべりしました。28日の集会に向けていろいろとお手伝いもおねがいしてきました。快く引き受けてもらいました。ありがとう。            でこぽん

2006年1月11日 (水)

街頭でビラ配り

1月21日(土)、街頭で宣伝活動をしまーす。

先日の準備会で決まってしまいました。今回の集会の目的のひとつが、より多くの方に薬害肝炎について知ってもらいたい、というものです。熊本ではほとんど知られていない、ということが実際に活動してみてわかりました。

薬害肝炎?あっ、なんか聞いたことある!!  でもいいと思います。

街頭宣伝は前回期日の時、博多駅前で雪の降る中経験しました。民医連の浅野さんの演説がとっても上手でした。浅野さん、熊本でもどうですか?

下記のとうり実施します。一緒に頑張ってくださる方、お待ちしています。(でこぽん)

  日時、 1月21日(土)、2時より約1時間、 (1時45分集合)

  場所、 上通り入り口、(びぷれす広場前)

2006年1月10日 (火)

「古賀克重法律事務所」ブログ版

「古賀克重法律事務所」ブログ版

http://lawyer-koga.cocolog-nifty.com/

『薬害肝炎原告のブログ』についての記事が書かれています。

これまでの集団訴訟と支援の関わりについての分析もあり興味深く読ませていただきました。

確かに薬害エイズの時はNiftyの薬害フォーラムなどで限られた情報源ではありましたが少しだけ理解を深めることができた状態でした。その後出版された「原告からの手紙」には、やっと手に入れた貴重な情報として、いたるところに下線を引き付箋を貼ったことを覚えています。

今ではHPやブログで最新の情報や原告の方々の思いを日常的に知ることができるようになっています。裁判とか支援とかの言葉から来る敬遠されがちなイメージはネットを介して個人レベルの興味や関心から理解が広がったり深まったりしています。またメールを通して簡単に不特定多数の人に伝達することができています。

ですから、電車男や生協の白石さんのように爆発的な人気を獲得することも不可能ではありません。しかし、膨大な情報があふれていますので、伝えていく側も丁寧に運営しなければ見つけられない、あるいは飽きられてしまうこともありえます。

ですから、このブログと熊本での集会では、現時点では地道に草の根的にそれぞれの思いを伝えていくことから始めるしかないと思っています。それが将来姿を変えて支援の広がりとなることを信じて進めてたいと思っています。

8日の準備会では、その「もどかしさ」についての感想も出ましたしたが、まずは伝えていくこと、知ってもらうことを続けて行きたいと思います。

しかし、28日までの日数を数えると確かにもどかしさが倍増しますね。大分からできることをまだまだ見つけていきます。

(KIYO)

デコポン大好き

一度ご賞味ください。きっとそのおいしさに感動します。

デコポン農家の回し者ではありませんが、試してみる価値はあります。熊本ではここ数年でポピュラーになりましたが、他県ではどうなんでしょうか?形がちょっとユーモラスで名前もどんくさそうですが、きっと食べたらびっくりしますよ。どちらかというと、すこし時間がたって、表面がしわっとなったくらいが食べごろ。

KIYOさんのレポートにもあったように、値段は少し高め。今日スーパーで見たら、7個入りで2000円。デパートでは一個400~500円で見かけます。

しかし、デコポンそっくりのデコちゃんも発見しました。

お店の人に聞いたらデコポンがブランドでデコちゃんは非ブランド品だそうな。しかし、味は一緒らしい。 春先まで出回っているので是非試してみて。   でこぽん

デコポン発見しました♪

Dekopon 「でこぽん」さんの由来となっているデコポンを偶然にもいただきましたのでその画像を紹介いたします。

薄皮ごと食べられて、果汁もたっぷりでジューシー、とっても甘いのに、さわやかな酸味が加わってかなりおいしいです。

皮は簡単に手でむけて手が汚れません。(しかし、やや高級らしいです。)

この画像は「PHOTO]コーナーにも掲載しています。関連する画像等があれば随時追加して行く予定です。(KIYO)

2006年1月 9日 (月)

準備会

2回目の準備会、15人の参加がありました。寒い中、ありがとうございました。

ちょっと面白いこともありました。一番最初に、えらい元気のいい学生さんが会場に入ってきました。初めて見る顔だったので、みんな、  おっ、チラシの効果?と喜んでいました。おまけに韓国の人だったので、なんか国際的~~!と思いながらいろいろ聞いていたら話しが合わない。そうです。隣の会議室と間違えていたのです。場所が国祭交流会館なので、外国人がウロウロしていました。

さて、本題です。前回の準備会から、チラシを配ったり、ブログで発信したりして広報につとめていますが、手ごたえがあるのか無いのかさっぱりわかりません。やはり、熊本で何も無いところから積み上げていくのは思った以上に困難さを感じています。

福岡では私が追加提訴した時はすでに学生の会は立ち上がっていて、いつも支援者に囲まれて活動しているのでわかりかせんでしたが、今更ながら、提訴時からがんばってこられた山口さんや小林君の大変さがよくわかりました。先日、小林君が、 僕達って売れない演歌歌手のようだった。 と言っておりました。講演に行っても数人しか参加者がいない時もあったそうです。

そうですよね。コツコツ種まきしていかなければなかなか理解してもらえないというのは理解していたはずですが。実際に自分で動いてみて、信頼していた人に快い返事をもらえなかったり、、、、といろいろへこんでしまうこと多し、でした。甘い甘い自分を再認識。

と、すごく愚痴っぽくなりましたが、それでも、昨日ははるばる大分から駆けつけていただいたり、チラシを500枚引き受けてくださったりと、寒い中、来ていただいた方の温かさで元気を盛り返しました。      でこぽん

2006年1月 8日 (日)

寒波

今日8日、2時より2回目の準備会を国際交流会館で行います。

前回の準備会の日も突然寒くなりました。今回もまた寒波。どうして?心配なのは大分から来てくださるKIYOさん達5人のこと。予定では7日に熊本入り。波野から一の宮あたりは大雪らしい。そして長~~い下り坂あり。心配していたら11時頃連絡がありました。無事だった様子。よかったあ。

また、福岡からは波多江弁護士も来てくださるようです。

時間がある方、どんなことをやっているかのぞきにきてください。  でこぽん

                                                        

2006年1月 7日 (土)

新年会はしご

昨日は新年会。二つ重なっており、しかし、どちらも捨てがたく、結局はしごしました。

最初のは週一のペースで講師をしている某専門学校。最近はいつ、なんどきでも1月28日のチラシを配れるようバッグには100枚のチラシを用意。しかし、諸事情のため、やはりばらまくのはさすがにはばかられ、親しい人に渡したのみ。

二つ目は大学時代の集まり。通称  オバ会。かれこれ25年にわたって年3,4回集まってはおしゃべりに花が咲く。会の由来は、ひとりのメンバーのあだなからもらった。。10代のころからそのような傾向があったためいつしか彼女のことを  オバ  と呼ぶようになったのだが、卒業して25年もたてばもうみんなオバチャンなのだが。きのうは7人が参加。遅れて行ったので2次会でコーヒーを飲みながら裁判の話を聞いてもらい、チラシを配った。ついでに署名も。長い付き合いだが、友人と会う時には病気の話などしたことはないので、驚いていた様子。職場でチラシを配ってくれるというので持ち合わせは全部さばいてきた。もちろん28日も来てくれる様子。

新年会はしごで100枚のチラシを配りました。大きな団体には縁が無いのでどうしてもこんな草の根的なことしかできませんが、今日もこれから近所の友人宅を回ってお願いしてきます。   でこぽん

2006年1月 6日 (金)

1月8日に第2回の準備会を行ないます

次回準備会は1月8日(日)です。まわりの方々を誘って参加して下さい!!

次回の準備会(打ち合わせ)は
 1月8日(日)
14001600
 熊本市国際交流会館

(熊本市花畑町4番8号
 TEL 096-359-2020)で行ないます。

 この準備会は誰でも参加できます。まわりの方々を誘ってご参加下さい。

内容としては
 ・広報について
 ・当日までの準備と当日の役割について

などです。
まだまだ多くの方々のご協力が必要です。この準備会は誰でも参加できますので、何かと忙しい時期ですが、まわりの方々を誘って是非ご参加ください。

(KIYO)

2006年1月 4日 (水)

朝日新聞に紹介されています♪

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

熊本の方から情報を頂きました。朝日新聞の熊本版にこのブログが紹介されたそうです。

ネットで下記の記事を見つけましたのでご紹介します。(但し時間が経つとリンク切れの可能性も出てきます)

▼薬害C型肝炎訴訟の原告らブログ開設(朝日 熊本版 2005年12月31日)

http://mytown.asahi.com/kumamoto/news.php?k_id=44000000512310001

(KIYO)

2006年1月 2日 (月)

あけおめ

新年、おめでとうございます。昨年急きょ始めたこのブログ、更新もゆっくりですが、長く続けたいと思っています。今年も見に来てくださいね。

昨年は27日の講演会でストップしていました。その後はお正月の準備でバタバタとしていました。毎年、なんでこんなにバタバタするのか自分でもわかりません。毎日9時には市場に買い物。なんでこんなに買うものが毎日あるんだろうと思いながらせっせとお買い物。なぜならば、我が家のおせちはぜ~~んぶ手作りだからなのです。隣に住む夫の母と手分けして作ります。熊本ならでの食材もあり、鮮度を考えながら買出しの日も決まっています。そして大晦日の夜、やっと重箱に詰め終わります。ちょっと満足。そして元日の朝。テーブルの上にはど~~んと苦労の結晶が並びます。息子3人の食べっぷりを見ながら自己満足しています。そしてその夜は私の実家へ。子供達のお目当ては馬刺し。1,5キロの馬刺しも完食。。2日の今日はゆっくり起きて箱根駅伝を見てその後高校サッカー。熊本大津高校を応援。我が家はみんなサッカーをしているのでサッカー観戦は盛り上がります。と、毎年こんな平凡なお正月です。あっ、初詣とお墓参りにも行きました。  でこぽん                                        

    

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30